リハビリテーション部

最新のリハビリテーションを提供します

 

リハビリテーション科

当院は入院、外来分野と幅広くリハビリテーションを行っています。
回復期リハビリテーション病棟では、入院してすぐにご自宅などに伺って、家屋調査を行い、患者さん一人ひとりに合わせて、「座る」「立つ」「歩く」などの基本動作練習や「食事」「着替え」「入浴」などの日常生活活動練習を行います。 
24時間365日リハビリテーションを実践し、夜間の状態も考慮したリハビリテーション計画を立て、安全な在宅復帰をサポートしています。 
また、Honda歩行アシストによるロボットリハビリテーション、膀胱直腸リハビリテーション、専門スタッフによる自主トレーニング指導の実践、脳卒中リハビリテーションを行う為の装具療法も実施しています。
外来部門では、整形外科疾患(大腿骨頸部骨折手術後、肩関節疾患、靭帯損傷など)、脳血管疾患(片麻痺、失語症などの高次脳機能障害)、小児リハビリテーションを行っています。 
総勢約40名の理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)が患者さんの悩みを一緒に考え、心身ともにサポートいたします。

主な対象疾患

  • 上下肢の複合損傷、脊椎損傷による麻痺
  • 体幹・上下肢 の外傷、体幹・上下肢の骨折、切断・離断(義肢)、運動器の悪性腫瘍 等
  • 関節の変性疾患、関節の炎症性疾患