栄養部

食事サービスの向上と治療を支援する適切な栄養管理を

 

当院の栄養管理

患者さんの栄養状態を評価・判定し、医師・看護師・薬剤師・介護士・リハビリスタッフの多職種協働でチームアプローチを行い、栄養状態の改善に努めています。患者さんの疾病の状況を早期に把握し対応できるよう、入院時から担当管理栄養士が栄養管理を行います。

※写真はイメージです。主食は選択制です。
栄養科室

食事のご案内

栄養量と食事形態および嗜好をご本人や看護スタッフと確認しながら適した食事を提供しています。

  • 疾病により食事療養が必要な患者さんには特別食で治療を支援しています。
  • 食べやすく、見た目も美しいソフト食を導入しています。
栄養科室
経腸栄養の患者さんにも、普通の食事と同じようにさまざまな食品を摂っていただくため、新鮮な肉や魚、野菜を使った手作りの経腸栄養剤を毎食提供しています。
入院期間中、少しでも美味しく、また好みに添った食事をしていただけるよう、年間12回の行事食と週に3回の選択メニューを実施しています。